2017年7月13日木曜日

東花畑校区 裏方特集2017!


東花畑校区には、熱い思いを抱いた先輩達がたくさんいます!
今年は、その先輩たちが今までつなげてきたバトンを、若い世代に
知ってもらうことを目的に、ブログで裏方にフォーカスをあてていきたいと
思います。

数ある事業のなかから今年スポットをあてたのは、「子どもの事業」
第1回は、「重度障がい児登下校支援事業」です!

まーくんは、南福岡特別支援学校 高等部の3年生。
結筋性硬化症という難病を抱えていて福岡病院から学校まで
バスで約30分かけて通学しています。
車いすを押すボランティア














朝夕二回、登校時は病室からバスが到着する病院玄関へ
下校時は、バスを降りてから病室へ。車いすをおすボランティアです。
学校がある平日はすべて、家族とボランティアがまーくんの
車いすをおしてきました。
バスで登校














月に1回、ボランティアメンバーが集まってシフトを決める会議をします。
会議の様子














小学5年生から始まった登下校支援ボランティア、来年の3月にまーくんが
高校を卒業すると同時に終わりを迎えるそうです。

初期からのメンバー、木村謠子さんに少しお話を伺いました。
会議の様子














Q:月に一度の調整会議では、シフトを決めるほかに何か相談をされますか?

A:まずは健康状態、そして「まーくんは、こんな歌を唄ったらニコニコ反応
してくれたよ!」などまーくんの情報を、この調整会議でメンバーと共有しています。
調整会議は、メンバーにとっても大事。月に1回、仲間が集まり繋がっている
ことで良い関係が築いていけると考えています。

Qボランティアメンバーに変化はありましたか?

A:約10人のボランティアでスタートしました。
現在も大きく人数は変わりませんが、メンバーの中身は変わりました。
平成27年にボランティアの人数が減少した時は、社会福祉協議会で
ボランティア募集のチラシを配布していただいたこともあります。

Q:1日に2回、8年も続けることができたのは?

A:平成22年に登下校支援ボランティアが始まった時、5年生だった
まーくんが今は高校3年生。ずーっとみてきたから、まーくんの反応や成長を
嬉しく感じられることです。
だけど、何より仲間がいるから続けられると思います!

と言われた後に「仲間がいたらなんで続けられるんだろうね~・・・
自分が辞めると他のメンバーに迷惑がかかるからね。」と!

ボランティアを調べてみました。自発的に他人や社会に貢献する行為。
と書かれてありました。

でも本当は、一緒に活動している仲間を、お互いに思いやるからこそ
長く続けることができるのかもしれないな!と今回お勉強させていただきました。

病院ボランティアの皆さん、ご協力ありがとうございました!



2017年7月6日木曜日

公民館主催講座「たなばた会」を行いました。


Doなかよし広場「たなばた会」

日時:7月1日(土)10:00~
場所:東花畑公民館 講堂
講師:星の子文庫のみなさん

毎年、たなばたの絵を募集して、公民館の廊下に展示。
公民館に来られた方に1番良いと思う絵に投票をしていただいてます。

今年の1等賞は、こちら↓

たなばたの絵小学4年生の作品です。













そして館長賞は、こちら↓
たなばたの絵
小学2年生の作品です。













今年は8枚の応募がありましたが、全部に票が入っていました!
人それぞれ良いと感じるところが違うんですね。

たなばた会当日は、たなばたって?というお話しや、
たなばたの絵本の読み聞かせ、七夕飾りづくりに
オカリナ演奏を行いました。
オカリナ演奏たなばた飾りづくり

参加者全員で、今年の笹の前で記念撮影!
たなばた記念撮影















たくさんのご参加ありがとうございました!

2017年7月3日月曜日

公民館主催講座「二胡ニコ体操」を行いました

第2回 二胡ニコ体操

日時:6月28日(水)10:00~11:00
場所:東花畑公民館 講堂

二胡演奏
今日の二胡演奏、
1、雨のち晴れるや
2、蘇州夜曲
3、少年時代










一緒に歌いましょう
1、浜辺の歌
2、琵琶湖周航の歌
3、恋の季節
4、涙そうそう
5、ゆうやけこやけ
6、埴生の宿
ソング&リズム体操














第1回は、すべて座ったままで行いましたが、
今回は少しだけ、ステップアップ!
「お控えなすって~」では、ありません。

こよみうた7月
ランデブー振付

7月のこよみうた!こぶとりじいさんの歌に合わせて唄います。

2017年6月30日金曜日

公民館主催講座を行いました。

「読みたくなる広報誌づくり講座」

日時:6月27日(火)13:30~
場所:東花畑公民館 講堂
講師:株式会社チカラ ライター・エディター 奥永智絵さん

トイレの貼り紙の移り変わり

・トイレを汚すな
   ↓
・トイレを汚さないでください
   ↓
・トイレはきれいに使いましょう
   ↓
・いつもきれいに使ってくださり、ありがとうございます

相手に伝わるには、
「私が言いたいこと」ではなく「あなたが聞きたいこと」を書くといいそう。

トイレの貼り紙のお話しは、
とってもわかりやすい例えだなぁと思います!
始めは「命令」、次に「お願い」、そして最後は「感謝」に変わってる!!
まさに、みんなが聞いて気持ちいい言葉👏

そして、人って言葉に発するとそれがイメージになってしまうそうで、

「すみきった青空に、ひまわりが咲いて・・・いない」
と言われた時には、頭の中ではすでに









こおなってしまうものなんだそう。。。
「きれいに使っていただいて」と言われることで綺麗なトイレを
イメージし、汚す人が少なくなるなんて、
言葉のちからってすごいですね!

他にもた~くさん、ためになることを教えていただきました♥















最後のほうでは、編集者魂に火がついた奥永先生が、
皆さんが作った広報誌を片手に、次から次に、バッサッバッサと
アドバイスをくれました!(^^)

みなさん、2時間という長い講座でしたが、最後まで必死に聞いていただき、
ありがとうございました!





2017年6月26日月曜日

7月の主催講座のお知らせ!

公民館主催講座は、どなたでも参加できます。 お気軽にお越しください!

2017年6月23日金曜日

公民館主催講座「第2回子育て教室」を行いました。

🙌人形劇

日時:6月22日(木)10:30~
場所:東花畑公民館 講堂
講師:人形劇団ピンコピン

初めて、人形劇団に来ていただきました~!
人形劇団ピンコピンは、生涯学習の一貫として子育支援を目的に結成された
グループだそうで、今年で11年目を迎えたそうです!
おじいちゃんやおばあちゃんの温もりあふれる人形劇で😊日頃忙しいママ達も
癒されたようでした!

こちらの演目は、「この野菜な~に」
子ども達、大きな人形が動く様に
どんどんひきつけられ、見入っていました!

人形劇の合間には、エプロンシアターや、手遊びも!

おじいちゃんの大きな絵本の読み聞かせは、とてもシュールで大人の方が喜んでいました! 「絵本は、自分が好きな絵の本を選べばいいんです!」と先生! ホント、そうだな~!!と思いました。

最後は、みんな大好き「あんぱんまん!」 だいぶアレンジのきいたあんぱんまんに、ママ達の顔も優しい笑顔になっていました!






(アンケートより)
・人形劇を見れて楽しかったです。あたたかい劇でよかったです、ありがとうございました!
・若い方がするよりもユーモアがあり大人も楽しめました。またお願いします!

公民館主催講座「第2回カルチャー学園」を行いました。

正しく知って賢く選択
~電力自由化~

日時:6月16日(金)10:00~
講師:環境・エネルギー対策課 武田昭さん

電気もガスも小売全面自由化になり、自分で会社を選べる時代になりました。
そこで、少し詳しく電気やガスのことを学びたいと思い、エネルギー対策課の
武田先生にお越しいただきました。


 
参加者にご自分の家の電気料金明細を 持って来ていただき、それを見ながら説 明を受けました。
頭を抱えてしっかりお勉強! 私は、わかったような、わからないような。。
様々な新しい料金プランができているので、結局選べないまま今まできましたが、当分そのままかなぁ・・・




来月のカルチャー学園は、
日時:7月21日(金)10:00~
内容:「映画はやっぱり面白い」
講師:元RKB毎日放送アナウンサー古山和子さん
懐かしい映画音楽を聴いて思い出にひたりませんか?
曲は、喜びも悲しみも幾年月、荒野の七人 他